RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

沖縄土産ブログ-旅行・観光・ツアー・ホテル・レンタカー

沖縄土産の通販のことならおまかせください!沖縄そば、ソーキそば、ちんすこう、もろみ酢、ノニ、ちゅらら、化粧品、タコライス、ゴーヤー、うこん、うっちん、シークヮーサー、沖縄黒豚、健康茶、アセロラ、海洋深層水、ホテル、レンタカー
<< たるほ 有機JASアガリクス150g(乾燥) | main | ピラティスマット >>
乾燥アガリクスタケ 150g
0
    乾燥アガリクスタケ 150g
    乾燥アガリクスタケ 150g
    商品説明文
    繊維質の多糖類「活性β-グルカン」を豊富に含む「キノコの王様」アガリクスタケを姿のまま煮出してじっくりと抽出した商品です。アガリクスタケの成分をそのままお召し上がりいただけまる贅沢な健康食品です

    お召し上がり方
    ●乾燥アガリクスタケ5-10g程度を水350-450ml(あるいは、水を50ml減らしてホワイトリカー50mlを加えていただいても結構です。)とともに土瓶またはアルミ等のヤカン、ナベなどに入れ、火にかけて沸騰させたのち、弱火で30分程度煮出してくだい。そののち蓋を取り、100mlまで濃縮してください。煎じ液はその日のうちにお飲みください。
    ●数日分をまとめて煎じる場合はアガリクスタケと水(あるいは水とともにホワイトリカーをいれていだたいても結構です。)をそれぞれ倍数量をとり、濃縮液を数日分毎に小分けし、保冷室に保存しながらお飲みください。
    ●アガリクスタケ100g程度を1リットルのホワイトリカーに漬け、1ヶ月間冷暗所に保存し、十分にエキス分が抽出されてから、果実酒のようにお飲みください

    アガリクスとは
    1965年にブラジルで日本人が初めて栽培に成功したキノコで、学名は「アガリクス・ブラゼイ」、姫マツタケ、カワリハラタケとも呼ばれています。もともとはブラジルのピエデータ地方特産のキノコですが、その成分が注目されるようになりました。成分はタンパク質が約40%と多く、その他にビタミンB2・D、マグネシウム、カリウム、リノール酸、リン脂質が含まれています。また、キノコ特有の成分β-グルカンの含有量が多いのも特徴です
    原 材 料
    アガリクス茸
    | 乾燥アガリクス | 16:31 | comments(0) | - | - | - |