RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

沖縄土産ブログ-旅行・観光・ツアー・ホテル・レンタカー

沖縄土産の通販のことならおまかせください!沖縄そば、ソーキそば、ちんすこう、もろみ酢、ノニ、ちゅらら、化粧品、タコライス、ゴーヤー、うこん、うっちん、シークヮーサー、沖縄黒豚、健康茶、アセロラ、海洋深層水、ホテル、レンタカー
<< キリン グルコサミン | main | 花粉症対策大特集「べにふうき」「じゃばら」「青みかん」 >>
【コエンザイムQ10の安全性について(2005年3月7日現在)】
0
    2005年3月8日
    【ニッショク株式会社製造コエンザイムQ10含有食品について】
    滋賀県内にあるニッショク株式会社が製造したコエンザイムQ10含有食品について、医薬品成分であるイデベノンを含有していることが判明。滋賀県がニッショク株式会社に立入調査を実施し、当該製品の製造及び販売の停止並びに自主回収を指示しました。

    公表された製品はケンコーコムでの取り扱い製品ではありません。しかしながら、現在取り扱いの他のコエンザイムQ10商品についても、メーカー・販売元へ安全性の確認を行い、事実がわかり次第各商品ページに掲載していきます。

    また、ニッショク株式会社製造の商品につきましては一旦販売を見合わせ、現在商品の安全性の確認を行っております。

    【報道の詳細】
    滋賀県内にあるニッショク株式会社が製造したコエンザイムQ10含有食品について、販売者である和歌山県内の有限会社美宝が分析したところ、コエンザイムQ10の含有量は表示では1錠中30mgのところ約0.2mgであったことから、当該販売者より、自主回収に着手した旨の報告がありました。提供された当該製品を国立医薬品食品衛生研究所において分析した結果、1錠中からコエンザイムQ10はごくわずかしか検出されず、代わりに医薬品成分であるイデベノンを含有していることが判明。このことから、滋賀県がニッショク株式会社に立入調査を実施し、当該製品の製造及び販売の停止並びに自主回収を指示しました。

    【最終更新: 2005年3月8日 17:30】

    弊社の対応ポリシーについて
    ケンコーコムでは各新聞等にて報道のあった成分について、情報を迅速かつ徹底的に開示することを原則とします。その上で、以下の3つのいずれかに該当する商品に関しては取り扱いを見合わせます。取り扱う商品に関しましても、情報を最大限、開示しますので、安全性の基準について判断する際にお役立てください。
    ・メーカーが自主的に取り扱いを見合わせる商品
    ・ケンコーコムが取り扱うべきではないと判断した商品
    ・メーカー等から情報の開示がない商品
    | 健康食品 | 19:43 | comments(0) | - | - | - |